Ojisanが哲学する

哲学大好きなojisanが偉そうに人間や社会を語ります

アドバイスという名の自己満足

お久しぶりです。 誰もが認めたくない人間のいやらしい感情について分析して、グフグフとほくそ笑むことを日課としています(気持ち悪い)おじさんです。 こんにちは。 世の中には様々なアドバイスやアドバイス本があります。 しかし、よくよく考えてみると…

人間社会がカオスな理由

完全に先程の続きです。 現代社会は自由や平等、人権、軍縮といったすばらしい旗印を掲げていますが、にもかかわらず現実の世界ではいじめやカースト、マウンティング、嫉妬、戦争、核実験といったおどろおどろしい行為がなくなることは決してありません。 …

嫌いな理由

誰もが認めたくない人間のいやらしい感情について分析して、グフグフとほくそ笑むことを日課としています加藤です。 こんにちは。 突然ですが私も皆さんも「嫌いな人」っているでしょう? ちょっと考えてみて欲しいのですが、本当にそもそも論で「なぜ人は他…

自分の感情を整理する

私が東京でさまよっている人たちと接しているといつも思うことなのですが、ほとんどの人は自分が何を求めているのか分かっていません。 「結局何がしたいの?」とわけのわからない転職や留学などを永遠と繰り返す人などはその典型です。 自分の感情を整理し…

好きなことをする

先程の続きですが。 結局人間はどこまでいっても幸福な状態に慣れてしまいます。 また、どれだけ上のステージに行ってもその上のステージでまた戦わなければならないので、相対的な幸福感がどんどん上がっていく事はあり得ません。 そのように考えた時に、わ…

幸福になるのは難しい

私はしばしば幸福について語っていますが、なかなか人間は幸福になれないようにできています。 それは2つの意味において。 1つは、人間とは「環境に慣れる動物」だからです。 たとえどんな状態になっても、人間は基本的にその状態に適応します。 ビルゲイツ…

電気紙芝居

我々は何かを考えるときに、どうしても「現在の常識」で考えてしまいます。 例えば、Youtuber あたりを「まともな社会人」ではないと考えてる人もおそらく上の世代には多いでしょう。 ヒカルのように年収3億稼ごうが、「そんな仕事認めない」と内心思ってい…

貨幣は共同幻想である

私はこのブログでも何度も申し上げていますが、お金というのは、それ自体は紙であり、AgなりAlです。 自然界においてはそういう価値しかありません。 「ただの紙」、「ただのAg」。 ただ皆さんがそれに価値を感じているのは、「お金に価値がある」とみんなが…

若い女性に対するひがみ

日本人の男性は若い女性が好きです。 それについて是非を述べるのはここでのメイントピックではありません。 ただ私が違和感を感じるのは、行き遅れた女性や40代くらいの女性が「日本人男性はロリコンだ」といったカタチで「若い女性が好きな男性」をよくお…

しないといけないこと、などない

都会にいると「生き急いでいる人」を多数見かけますが、「○○しないといけない」とみなさん必死です。就職しないといけない。結婚しないといけない。留学しないといけない。家を買わないといけない。昇進のためにTOEICをやらないといけない。etcしかし、冷静…

思考停止は悪いことか?

よく書籍やコラムなどで「それは思考停止である」という意見を見かけます。 実際私も「それはドグマである」、「それは思考停止である」といった言い方をします。 ここには「隠されている前提」があり、「考えないことや先入観に囚われている事は悪い」とい…

人間は幸福になるようにできているのか

心理学で、「防衛機制」とか「合理化」という言葉があります。 要は、自分の心が辛くないように、何かしら「屁理屈」をつける、ということです。 たとえば、海外留学がしたいけどできなかった人が「日本で十分英語も学べるし、外人もいるから留学なんていら…

エピクロスの間違いについて

エピクロスという昔の哲学者がこんなことを言ってました。 「死を恐れる必要などない、なぜならば、我々が生きている間は死は訪れないから。そして死んでしまったら我々には感覚がないから、死を体験することはできないから。」 これはなかなかもっともらし…

「自分を持てよ」という途方もなく浅い意見

昨日引用した動画ですが。 よく「他人の意見に左右されるな」、「あいつは自分の価値観がない」と物知り顔で語りたがる人がいますが、残念ながら、こういう人は哲学や思想といった世界にこれまで無縁であった人なんでしょう。 なぜならば、 我々の価値判断や…

天は人の上に、、

福沢諭吉の有名な言葉に、 「天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らず」 という言葉があります。 これはなかなか誤解されているところですが、福沢諭吉の主張のポイントがこの後のフレーズにあることはなかなか知られていません。 福沢は、「しかし、学…

トピックにあげてる時点で

こないだ熊谷真士氏もブログで話していたことですが、そもそもトピックに上げるという事は少なからずその対象について意識をしているということです。 私が「人目を気にしないようにするために」というテーマでよく論じているのは、私がそこそこ人目を気にす…

「優性」という世紀の誤訳

私が何度か申し上げている事ですが、 そもそも自然界に「優れている」、「劣っている」という発想はございません。 たとえば「背が高い方がいい」、「ぺ二スが大きい方がいい」、「目が大きい方がいい」というのは「人間界」の決め事であり、そもそも自然界…

死ぬ前の後悔について

末期ガンの患者等を専門にしている医師が、「死ぬまえの後悔集」みたいなものを本に書いていますが、それらの後悔で圧倒的に多いのが ・家族を大切にしてこなかった・仕事以外に何もない人生だった・人の目を気にしてやりたいことができなかった といったも…

確率思考という病

我々はよく、「○○%」という言葉を使います。 「降水確率は30%」「あの会社の株が上がる確率は20%」etc 私も別のところで「一般論では」、「確率論では」という表現をします。 しかし、「雨が30%降る」などということは現実にはありません。 「降るか降らない…

生命至上主義の病

最近「1日5時間以上椅子に座ると寿命が短くなる」というお話を聞きました。 たしかに、これ自体は医学的なデータから間違いないみたいです。 しかし、都会のホワイトカラーの人間で、1日に椅子に5時間以下しか座らないというのはあまりに現実的ではありませ…

ブログ始めました

よろしくお願いします。