Ojisanが哲学する

京大在学中に英語講師をしていたojisanが、人間や社会について偉そうに論じています。趣味は英語で英検1級です。

ピーターティールの大学論

かの有名なティールさんは大学教育に対して非常に懐疑的なわけですが、その根拠は非常に納得できるものです。 よく「教育力」という言葉を学校や研究機関などに使います。 しかし、ティールさんによると、こんなものはまやかしだと言うのです。 ティールさん…

生まれつきの格差は悪か?

よく所得の再分配などの議論で「生まれたときの格差がそのまま経済格差とつながるのはいかがなものか」という主張が出てきます。 たしかに、私も生まれの経済格差がそのまま教育格差につながり、最終的にはとてつもない経済的な格差が生まれることを「直感的…

語学の費用対効果

最近、外国のYouTube動画をよく見ていますが、単純にできたほうがいいかできないほうがいいかという意味で言ったら、英語ができたほうがいいですし、本当に世界が広がります。 とは言え、もし全然英語を勉強してこなかった成人の方に外国の映画や動画が見れ…

やたらと日本の危機を煽る人

「『日本がスゲー』なんて言ってるようじゃやばいよ」「中国やインドに比べたら日本なんてめちゃくちゃ発展スピードやばいよ」「日本なんて20年ぐらいほとんど成長してないんだから」etc こういった「日本悲観論」を発信して悦に入るバカというのは一定数い…

仙人思考について

私の投稿をフォローしていただいてる奇特な方ならご存知の通り、よくも悪くも私は達観したところから仙人のように「やれやれ。人間界はこんな感じになってるのう」と人間社会を分析しています。 これは偉そうにそうしてると言うより、一度仙人目線になること…

人生ほとんどのことはできない

人間の幸福感について何度か論じてきましたが、人間とは不思議なもので、全く手が届かないことよりも、届きそうで届かないものが手に入らない方が不幸なものです。 東京にいると、「お金があったら幸せになれる」と考えてる人は非常に多いですが、「お金があ…

英語を読む力と聴く力の大切さ

何度か話してると思いますが、私は結構語学ヲタで、平均的な日本人よりはかなり英語ができると思います。 TOEFLibt 110弱、英検一級 ですから、ネイティブレベルとは言えませんが、日本人としては読み書きと会話の能力は卓越しているでしょう。 外国語に関し…

なぜ我々は豊かなのに生きづらいか

我々のように先進国に生きる人間は、地理的に見ても歴史的に見てもありえないほど豊かな生活を享受しています。 ほぼ全ての人間が餓死しない。 みんな着るものも家もある。 有史以来、ここまでの割合で衣食住が満たされる人間がいた時代は皆無と言ってもいい…

ノーベル賞と女性について

ノーベル賞受賞者に女性が少ないのは有名な話です。 ノーベル賞受賞者に限らず、理科系には女性が少ないとか、管理職には女性が少ないとか色々と言われています。 それに対するステレオタイプな反応として、 「やっぱり女性は男性より能力が低いからこれは仕…

生きたくても生きられない人も、、

よく日本などの先進国で自殺したような人に対して「世界には生きたくても生きられない人もいるのに・・ 自分で命をたつなんて信じられない」といった趣旨の発言をする人もいます。 私もこれと似たような文脈で「今の日本で生きてる時点で幸せである。地理的…

能力は認識されてこそ能力になる

私がこのブログで何度も申し上げている事ですが、特定の人が優秀かどうか、能力があるかどうか、というのは多分に「たまたま」です。 例えば現代社会において、「お金を稼ぐ力がある」のと「料理における味覚が優れている」のとでは、圧倒的に前者に価値があ…

幸福のポートフォリオ

私がいつも心がけている事でもあります。 われわれは幸福を求めて生きますが、「どうやったら幸福になれるか」について戦略を練ることは、幸せになるために絶対に必要不可欠だと私は思っています。 男性であれば、イケメンでお金もあり背も高く、仕事もやり…

あったらいいもの、なくちゃ困るもの

ある程度いつも申し上げていることと重なってくる話ですが、人生において「あったらいい」ものと「なくちゃダメ」なものは区別しないといけません。 東京のほとんどの方は「あったらいいもの」と「なくちゃダメなもの」の違いが全く分かっていません。 よく…

価値について

私はいつもある程度同じようなことを言ってるかもしれません。 「もっといろいろなことについて語ってくれよ、飽きてきたよ」という方もいらっしゃるかもしれませんが、「趣旨」や「骨子」は過去にも同じようなことを何回も言っていますが、やはり日々考えて…

「頭の良さ」について

仕事や日常生活で「あの人は頭が良い(悪い)」という表現をよく聞きます。 たしかに、私も飲み会などで大して深く頭を使ってない時は「あいつ頭いいよ」などと言います。 しかし、冷静に考えてみると、「頭がいい」という表現は極めてミスリーディングです…

今を生きる難しさ

半分前の2つの投稿の続きですが、東洋経済やプレジデントあたりでは毎月のように教育や学校の特集をやっています。 もちろん今の社会秩序を考えると、ある程度教育や進学先に関して考えざるを得ないことは理解できます。 しかし、「子供時代」は必ずしも「成…

子育てと一般論

私みたいにアラフォーくらいの年齢になると、子育ての話になることが多いですが、話の流れ的に、自分たちの昔話によくなります。 小学校時代はこうだった。 中学や高校は公立で苦労した。 etc しかし、当たり前と言えば当たり前ですが、人生は同じ時期に複数…

人間の本質

異性から「なんで私のことが好きなの?」と聞かれたときに様々な回答があり得るでしょう。 私が面白いと思うのは、「好きな理由」によって我々が嬉しかったり嬉しくなかったりする点です。 例えば男性で、こんなことを言われてすごく嬉しい人はいないでしょ…

人生の意味について

私はタクシーをよく使いますが、ウォーキングもします。 ウォーキングをするくらいならタクシーに乗らなければいいのですが、不思議なもので、「歩きたくて歩いている」のと「移動のために歩かなくてはならなくて歩いている」のではどうも心持ちが違うのです…

最後に何が残るのか

自分の人生なり配偶者等について考えるときに、1つの思考実験として「お金や地位がなくなった時に何が残るのか」は考えるべきだと思います。 ここ数日述べていますが、社会は綺麗ごとでは語れず、「お金が全てじゃない」ものの「お金でかなりのことは解決で…

知る事は人を幸せにするか

「奴隷の幸福」と言いますが、「知らない方が幸せ」なことは人生で山ほどあります。 実は友達が自分の悪口を言っている。 実は配偶者が浮気をしている。 こんな事があったとしても知らない方が幸せです。 また、SNSで他人の暮らしぶりがわかることにより劣等…

向いてることをやる

これまでも似たようなことを何度も申し上げてきましたが、私はあらゆることは才能や遺伝子で決まっていると思っています。 「努力すれば何とかなる」という意見も理解できない事はないですが、 特定の分野で努力し続けられるということ自体が多分に才能なの…

勉強と学問について

http://www.ito-tomohide.com/entry/2015/12/12/234610 面白いブログを発見しました。 書籍でも有名な山口真由さんを暗に揶揄した内容だと思いますが、私も非常に納得しました。 山口さんには申し訳ないですが、大学に入っても「良い成績を取ろう」などと考…

遺伝子の不都合な真実について

最近テレビに出ている東大生にイケメンや美女が多いのではないか?という林修の指摘があり、確かに私もテレビを見ながら同じことを思っていました。要は、有り体に言うと、金持ちと美人が結婚するからこそ遺伝的に、「顔も良くて頭もいい子供」がどんどん有…

人を不幸にするSNS

ここ20年位でどんどん日本人が生きづらくなってるような気がするんですが、経済的な問題はさておき、やはりSNSやネットの発達によって、「他人の生活」がリアルすぎるぐらいに目に見えるようになってしまったことが遠因にあると思います。実は高度経済成長の…

幸福について

みんなそうだと思いますが、人間として生まれてきた以上、誰もが幸せになりたいと思って生きています。 しかしたまに私は思うのですが、「幸福について過剰に考える私」はあまり幸せな人間ではないのかもしれません。 人間は、水や空気のように当たり前のも…

好きな話や勝てる土俵

人と話していると、みなさん「自分が勝てる土俵」が大好きだとわかります。そして皆さん(私含め)、無意識に勝てる土俵で他者から承認されることを強く渇望しています。FBでもみなさん「言いたい情報」は開示しますが、「言いたくない情報」は開示しません…

ホモルーデンス

人間と生物を比較した時に生まれて来る「人間の特殊性」ってどこにあるんでしょうか。 人間とは何か?について先人たちは様々な考察をしてきました。 ホモサピエンス(リンネ)、ホモルーデンス(ホイジンガ)、ホモファーベル(ベルクソン)、シンボルを操…

文系と理系のそれぞれの問題点

今日は、アカデミックな世界でこれといって実績のない私が、文系と理系に特徴的な「悪い思考のパターン」について偉そうに論じる、というなんとも不遜なことをやりたいと思います。 私は、特に文系理系どちらかを擁護したいというバイアスもないので、それな…

いい人生

最近「いい人生」についていろいろと考えます。(いや、いつも考えていますが) もちろん最終的に自分が納得することが大切ですが、やはり人間は社会的な動物である以上、他人からの目線や他人との比較による評価も幸福感を維持する上で無視できません。ちょ…