Ojisanが哲学する

哲学大好きなojisanが偉そうに人間や社会を語ります

幸福について

「幸福について」

みんなそうだと思いますが、人間として生まれてきた以上、誰もが幸せになりたいと思って生きています。

しかしたまに私は思うのですが、「幸福について過剰に考える私」はあまり幸せな人間ではないのかもしれません。

人間は、水や空気のように当たり前のものをことさら意識することはありません。

実際私はそこまで不幸な人間でもないですが、本当に幸福であれば幸福について意識する必要もありません。

「結婚、興味ないし」なんて言っている女性は間違いなく結婚に死ぬほど興味があって死ぬほど結婚したい女性です。

「お金興味ないし」と言っている男性も同様です。

そのように考えると、「幸福について過剰に考えてしまう私」も実は幸福ではないからなのかもしれません。

西田幾多郎純粋経験のように、本当に幸福なら言語として「幸福」という言葉を持ち出す必要がないからです。

とは言え、戦争状態の人間が幸福について考えることができないように、幸福について考えられる事はやはり幸福だと言えなくもありません。

時間やお金にゆとりがあるからこそ幸福について考えることができるからです。

こんなことを体調が悪い中考えています。笑